FC2ブログ

女性上位万歳

男が女性に嬲られる妄想を小説とCGで掲載しています(20才未満の方、気分を害される方は速やかに退場して下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい社会

新しい社会

 20XX年、日本初の女性大統領が誕生して10年の年月が経とうとしていた。

男性社会は過去のものとなり、今や有能な女性たちが時代を闊歩していた。
男性の求人は肉体労働、サービス業や清掃業など、かつて3Kと言われた業種しかなく、しかも仕事にありつけるのは10人に1人という過酷なものだった。

1次面接
—前社長の意志を継ぎ、小林詩子は着実に事業を拡張していった。
(接待係5名急募!)の貼り紙に50名の男性が面接に群がった。

1次面接は1人づつ会議室に呼ばれ、社長の小林詩子と人事部長の古田あき子が直々に行い、10名ほど選出されることになっていた。

応募者(以降A)に向かい詩子は「年齢や学歴は問いません、貴方のわが社に対する覚悟を見せてください!」と威圧感のある厳しい口調で言った。

どうしていいか戸惑うAに、あき子が「何の覚悟もなく、ここへ来たわけじゃないでしょ!」と叱咤した。

「じゃあ、助け舟を出しましょう」詩子は穏やかに言った。

「あき子さん、貴女ならどうやって覚悟を見せると思う」

あき子は「そうですうねぇ、私なら着ているものを全て脱いで素っ裸になって、
私の身を全て会社に捧げます!と言いますね」

「素晴らしいわ!さすがねぇ」大げさに詩子は関心して見せた。

二人のやりとりに戸惑っているAに、あき子が
「どうしたの?今の私の助言きいてたでしょ?
ほら、早くあなたの覚悟を見せなさいよ!」と威圧した。

「もういいわ!次の人を呼んで頂戴!」詩子が言った。

Aは「待ってください!脱ぎます、、、」ためらいながら服に手をかけた。

「何か無理やり脱がしてるみたいでイヤだわ!」あき子が言った。

「ち、違います僕の覚悟を見てください!」そう言って、そそくさと服を脱いだ。

全てを脱いだAは、恥ずかしさのあまり股間を手で覆って下を向いた。

「何してるの?早く手を頭の後ろで組んで貴方の覚悟を見せなさいよ!」あき子が催促すると、おずおずと手を頭の後ろに持って行った。

「じゃぁ、そのまま大きな声で自己紹介して」とスマホの動画を起動しながら、詩子が続けた。

Aはあまりの羞恥に下半身が反応し出していた。

「何それ?面接中にチンポおっ勃たせて、どういう事!」

あき子がAの勃起したペニスを見ながら叱咤した。



面接シーン02

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/06/28(日) 16:05:57|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

無修正おすすめサイト




ウェブマスターはこちら リアル素人CLUB-XXX リアル素人CLUB-XXX




最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (9)
CG (22)
小説 (12)
ショートストーリー (14)
過去物 (6)
CM (23)
コラ (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。